読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低音好きの日々

眠い時に書きたい

8.14 初公開「カレは死んでいる。」なかのZERO

ずっと書いていなかったのですが、告知がてら更新します。
昨年制作に関わった映画が上映されます。
高校の先輩、石倉慎吾監督の作品で、クラシック曲以外の音源製作、MAで参加しました。
平日なのですがお時間ある方で興味あれば是非見て頂ければと思います。
音源はキーボードの坂口君(from 灰皿,cojo)(id:enjyaqu)フューチャリングの即興ものです。

以下監督のところからの引用。

さて、今回は単独上映ではなく
様々な監督とのコラボレーション上映です。
2002年のPFFグランプリ作品が共に上映されるようです。
興味がある方は平日ですが足を運んでやってください。
僕の作品は午後7時くらいの上映ではないでしょうか。
以下が主催者の告知の抜粋です。

60分の作品が2本
50分が1本
30分の作品が3本
10分の作品が2.3本
前後 監督 役者挨拶等

各 長編を中心に
菱沼監督の
PFFグランプリ受賞作品も
上映させていただきます

【場所】 なかのZERO 視聴覚室
http://www.nices.jp/access/zero.html
【時間】 4時スタート 9時終了予定
【料金】 600円

「カレは死んでいる。」
(2009年度作品 DVCPRO HD 73min)
〜孤独な人間はテレビと遊ぶ〜

★STORY★

人とヒトとのコミュニケーションは崩壊、
人間はテレビの箱の中で自己を形成する。

満月の夜、三人の男女は嘘と真実の三角関係を繰り広げる。
登場人物は男と女とその恋人。
欲望と欲望を互いにぶつけ合い、真実を模索する。
孤独な男はテレビと遊ぶ。
マスメディアに洗脳された男はテレビと語り、テレビと暮らす。
社会生活では表面的に穏やかな男も
テレビを通して自己を解放するとそこには怪物が潜んでいる。

  • CAST-

徳永 将三
松野 明日香
赤穂 真文
岸 建太朗
吉田真理子
ほか・・・

  • STAFF-

監督・脚本・撮影・編集:石倉 慎吾
助監督:古山 洋平
音楽:絹川修平・坂口光央
照明:古川 丈敬
カメラアシスタント:宮脇 崇誌/中島 良
録音:宮田 睦子
メイク:高畑 名奈
衣装:國井 真由子
美術監修:宮古 優美子
制作アシスタント:近藤 友里子
写真:木下 将
デザイン:福島 耕平
韓国語翻訳:柳 順美

制作・著作:TOPOPHIRIA

今回だけでなく、別の機会にも上映会したいとも、思っています。
ひどいのは、誘ってる僕自身は夏休みで松江に帰ってるんですが、、!