読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低音好きの日々

眠い時に書きたい

とりをげ VS さるやま

半月位経ってしまっているのですが、ライブの感想をば。
2007/03/24 Mayden Voyage

とりをげ

元々れーんのオリジナル曲をやろうというコンセプトで組んだバンド。今回も半分はオリジナル曲で。前やった曲も雰囲気を変えてやりました。自由度高し。思いつきでどんどんやっていけるのが楽しい。れーんの書く曲は音使いが面白いのです。指定されるベースラインも弾いてて楽しい。

  1. Monk's Mood
  2. Toy For Practice
  3. On the sunny side of the street
  4. 旅の宿
  5. Wayne's thang
  6. Routine 66

さるやま

久々の力いれたフルバン。サドメルのライブ・イン・トーキョーを現役時代にもやってなかったのに今更追体験。やっぱサドジョーンズのアレンジは変態だね(褒めてる)。上が分厚いと支える下の方も楽し。若いソリストといろいろやれたのも良かった。思いのほか盛り上がったし。バンマスおつかれー。

  1. Once Around
  2. Back Bone
  3. Mean what you say
  4. Little Pixie II
  5. Low Down

ご来場頂いた皆様有り難うございます。沢山来て頂いて感謝です。
それから一緒に演奏できたメンバーにも感謝。

最後に、後ろで密かに録っていた、れーん作の「旅の宿」を御送りします。

ご覧下さい。