読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低音好きの日々

眠い時に書きたい

ビデオ対応iPod

Apple iPod

予想通り、昨日のAppleのイベントでiMac G5, iPod等新製品が。目玉はiPodのビデオ対応ですねえ。MPEG-4H.264QVGAサイズが再生できるように。ただ、携帯ビデオプレーヤーとして考えると他社の方が機能は上。ビデオも現状ではiTMSで買ったビデオ位しか見れない。(自分で作れるけど面倒くさい)ビデオプレーヤー市場を喰っていく代物ではないと。
んでこんな事を言ってる人も。

うわさされていた通り、ビデオ iPod を発表したアップルだが、はっきり言ってどうでも良い(もちろん私は買わない)。あんな小さな画面でミュージック・ビデオを見せる、なんていうことがスティーブ・ジョブスの本当の狙いではないことは明白だ。

 今回のアナウンスメントでもっとも重要なのは、ディズニーがiTunes 向けの動画配信のパートナーとなったことある。ディズニーは、ABC、ディズニーチャンネル、ESPN などの主要なテレビ局を持つ巨大コンテンツ会社。そのディズニーのCEOの Iger 氏が自ら舞台に上がってアナウンスをしたのだから、これの意味することはビデオ iPod なんかよりも桁違いに大きい。
Life is beautiful - アップルにして欲しい次ぎの革命

テレビどうのこうのより、先に映像配信の方に手を付けといた方が得になるという感じか。逆にiMacに付いた10feet GUIのFront Rowが中途半端に感じるんだよなあ、、
ビデオのPodcastが増えてくるのを期待。バンドやってる人とか、Podcastやったらいいのにな。

僕は第3世代の持ってて写真と作れば動画見れるようになるという利点があるので、、、多分買います。